【プルームXの評判は?最新の加熱式タバコの吸い方やニコチン量を徹底解説】

更新日 : 2021/11/26

最近では街中で見かけることも多くなった加熱式タバコですが、2021年後期に発売された話題の新機種をご存じでしょうか?

今回は人気の新機種であるプルームXの吸い方や評判、ニコチン量やコンビニなどでの取り扱いについてをまとめてご紹介します!

またニコチンを気にせずにVAPEを楽しめるデバイスもご紹介しているため、気になった方はぜひ最後までご覧ください!

/pics/p/1-zaJysa61c971ebe9384.jpg

ニコチン・タールフリーでVAPEを楽しむなら『JUUL』

プルームXの吸い方は?他のプルーム機種からの変更点


引用:CLUB JT

プルームシリーズには今回ご紹介するX以前にも様々な機種が存在しました。

満を持して登場したプルームXは一体どんな点で進化を遂げているのでしょうか、ご紹介します!

コンパクトかつエレガントなデザイン



まずプルームXを見て感じられるのは、その気品のあるデザインの美しさではないでしょうか。

その構想にはイタリア語でリボンを意味する”Nastro”デザインが採用されており、流れるような曲線によるフィット感と堅牢さを実現しています。

フロントパネルはマグネットで簡単に取り替えることもでき、豊富なカラーバリエーションからユーザー好みの機体を作り上げることも可能です。

構造のリニューアルで吸い心地がレベルアップ


プルームXでは内部の構造を見直すことで、同ブランドでは最高レベルの加熱温度295℃を実現しました。

加熱式タバコでは基本的に温度が高ければ高いほど蒸気の量が増えるため、タバコに慣れていない方には少々刺激が強すぎるデバイスに仕上がっています。

小型化とパワフルさを両立させているプルームXの完成度ですが、進化したポイントはこれだけではありません。

連続使用時間も延長


プルームXの前機種であるプルームS(2021年7月販売終了)では”4分30秒”もしくは”14パフ”という使用制限が存在していました。

これによって「体感2~3分で終わっちゃう!」と嘆いていたユーザーもかなりいたようですが、プルームXでは「約5分間吸えてパフの回数は無制限」という嬉しい改良が施されています。

この新要素よって使用の満足感はかなり高まっており、既存の機種から乗り換えを決めた方も多いのではないでしょうか。

プルームXの使い心地は?実際の口コミを紹介


引用:ploom 公式サイト

これまでの機種と比較して様々な新機能・改良が加わったプルームXですが、実際に使用された方からはどのような感想を述べているのでしょうか?

ネット上に上がっている口コミを中心に、プルームXの評判をまとめてみました。

プルームXを使用した方の声


ここからは、プルームXを使用された方の口コミをご紹介します。

● 過去のプルームシリーズから大きく進化していて驚いた
● 見た目が美しく所有感が感じられる
● 他機種と比較して安い


以前からプルームシリーズを使用している方からは改良を感じたとの声もしっかりと見られました。

またコスパ面でも同じ加熱式タバコとしてシェアの大きいIQOSのフラッグシップモデル『IQOS ILUMA(8,980円)』と比較すると、プルームXは3,980円と5,000円もの価格差があります。

コスパに優れている他にも外観も人気の理由となっていましたが、一方でこのような口コミも見られました。

● 使用から1ヵ月で故障した
● 吸い込み始めが熱すぎる
● 5分の間で味が変わりすぎる

プルームXは吸引回数の制限はなくなったものの、完全に課題がなくなったわけではなさそうです。

特に味が変わってしまうことに関する声は多く、「吸い始めや終わりではタバコらしい味が感じられない」という意見も見られました。

プルームXの販売店はどこ?



2021年8月より販売されているプルームXは何処で購入することができるのでしょうか?
今、プルームXを購入できる販売店は以下の通りです。

    ● 全国のコンビニ

    ● タバコ屋

    ● ドン・キホーテ

    ● 公式サイト

    ● 公式販売店『Ploom Shop』


全国のコンビニ


プルームXは従来のプルームシリーズと同様に、セブンイレブンやローソンなど国内各所のコンビニエンスストアで購入することができます。

販売が開始してから数か月たった今、在庫切れ情報等も特に無く気軽に購入することができるようです。

コンビニではブラック(スレートグレイ)とシルバーの2色のみが販売されています。

タバコ屋、ドンキなどでも販売されている


街中の小さなタバコ屋さんでもプルームXの販売を確認出来ました。
ただし、2021年にはアイコスも新機種を販売していたりと、加熱式タバコの販売数が増えたため在庫は少な目の印象です。

購入できるか事前に確認しておくと安心ですね。

また、ドン・キホーテでも販売している店舗がありますが、こちらも在庫状況や販売状況は店舗によって異なるのでコンビニへ行った方が確実と言えるかもしれません。

公式サイトやPloom Shopでも


確実に手に入れたい。というのであれば公式サイトでオンライン購入するのが一番手っ取り早いかと思います。

また、公式サイトからの購入の場合、乗り換え割引やクーポンが発行されており最大2,000円近くお得にプルームXを購入することも可能!

カラーはコンビニ同様、スイートグレー・シルバーに加え数量限定でシャンパンゴールドの3色展開となっています。

また販売元のJTが運営している『Ploom Shop』では実際に製品を試したり、フレーバーなどもテイスティングすることができるため、始めてプルーム製品を購入する方であればこちらがおすすめです。

プルームXを使用する上でのニコチン量について



プルームXのような加熱式タバコを使用するにあたって味や使い勝手は重要ですが、それよりも考えなければならないのはニコチンなどの有害性物質にまつわる情報です。

健康に直結する非常に大事な部分となっておりますので、プルームXの使用を検討されている方はぜひご覧ください。

プルームXではタールが発生しない


プルームの公式サイトによると、プルームXではタバコ葉を燃やさないというその特徴からタールが一切発生しないというデータが公表されています。

健康に大きな悪影響を及ぼすことで知られているタールが発生しないということは、プルームXは少なくとも紙タバコより優れているといえるでしょう。

また、メンテナンスを最小限に抑えるために汚れのつきにくい作りとなっているためカスが溜まって有害物質が発生する危険性も減っているそうです。

プルームXに含まれるニコチン量は不明


JTは、加熱式たばこが従来の紙タバコと比較して吸い方などが異なることからニコチン量を特定することはできない、としてるようです。

またJTはプルームXを「自社の高タールの紙タバコと同程度のニコチン量と感じられる」との評価もしており、JTの代表商品であるメビウス(タール:10mg)などの高タール商品と同程度の0.8mgほどのニコチンが含まれているとするのが有力な説と言えるでしょう。

また先ほどご紹介した加熱温度の上昇化によって発生するニコチン量が増加しているのではないか、と疑問視する声もあるためニコチンの量については高めに見積もっておくのが間違いないのではないのでしょうか。

健康にVAPEを楽しみたい方にオススメの電子タバコ『JUUL』


/pics/p/1-pP7LrP61a06a1fb3fa7.png
「電子タバコ」と聞くと結局はニコチンを含んだ製品を思い浮かべがちですが、国内販売されている電子タバコはプルームXのような加熱式タバコと異なり完全な”ニコチン・タールフリー”を実現しています。

今回は特にタバコ初心者や減煙・禁煙を望む方に焦点を当てて、最初の1台として非常におすすめな『JUUL』をご紹介します!

そもそも電子タバコって何?加熱式タバコとの違いは?


電子タバコの最大の特徴は、タバコ葉を一切使用していないという点です。

その代わりにリキッドと呼ばれる液体を蒸気にして楽しむという仕様になっており、その内容物は香料や日本食品衛生法に基づいた安全な物質のみが入っています。

そのため健康的なリスクはほとんどなく、健全にVAPEを楽しむことが可能になっています。

アメリカで人気爆発の電子タバコ『JUUL』って何?


JUULはアメリカの企業『JUUL Labs』から発売された商品で、米国内で大規模なファンを獲得しているVAPE機器です。

主に若い層へのヒット度合いは凄まじく、同ジャンルでの商品では類を見ないほどの話題を呼び、日本国内でも芸能人が使用している姿が目撃される等の人気がうかがえます。


最後に電子タバコの中でも使いやすく初心者の方から中級者、上級者の方にまで満足のできる吸いごたえから、アメリカで75%のシェアを獲得しているJUULの魅力をお伝えします!
全米で圧倒的なシェアを誇る『JUUL』の購入はこちらから

電子タバコ『JUUL』が優れているポイントは?



JUULに限らず他にも電子タバコは多く販売されていますが、どうして中でもJUULがおすすめできるのか、他の製品には見られないポイントを厳選してご紹介します!

優れた吸い心地で禁煙効果も期待できる


JUULはその人気さから多くのリキッドブランドから『JUUL対応POD』が販売されており日本国内向けのニコチンフリーリキッドも販売されているなど、禁煙目的としても効果が期待できるとされています。

特にミントやメンソールのような刺激の強いフレーバーが喫煙者の方から人気を博しており、「徐々に紙タバコの量が減っている」「タバコを吸いたい欲が抑えられる」という声が多数見られます。

また非喫煙者の方でもアロマ気分で楽しむこともでき、リラックス目的での購入もおすすめです!

豊富なリキッドラインナップ


VAPEを嗜む上で本懐とも言える「リキッドを楽しむ」という点において、JUULは非常に優れています。

アメリカから販売されているJUULの純正PODはニコチン入りの製品ですが、日本国内向けにノンニコチンリキッドも販売されており、健康被害が少なくリラックス目的でも使用が可能です。

当店Beyond Vape Japan.でもノンニコチンJUUL対応PODを販売しており、販売されているJUUL対応PODのラインナップは非常に豊富です。

● 【8種の味を楽しめるaltpods】
マンゴー/ミント/モカ/タバコ/ベリーズ/グレープフルーツ/メンソール/パイナップル

● 【色んな味を楽しみたい方向けのマルチパック】
スタンダート(ベリーズ,メンソール,マンゴー,モカ)/アドバンス(グレープフルーツ,ミント,タバコ,パイナップル)

● 【強烈なひんやり感が話題のICE POD】
ブラックアイス/グレープ/グリーンアップル/マンゴー/ミント/ピーチ

国内でも有数のオンラインショップ『Beyond Vape Japan』では上記のJUUL対応カートリッジの他にも、空のPODや様々なブランドのリキッドも販売しています。

自分好みにリキッドを調合して楽しむこともできるので、初心者から玄人まで幅広い層の方が楽しめるデバイスです。
圧倒的なラインナップ『Beyond Vape Japan』はこちら

メンテナンスフリーの使いやすさとデザイン


JUULはリキッドの入ったカートリッジを交換して使う『POD』という方式の電子タバコのため、メンテナンスが一切必要ありません。

また口の当たる箇所もその都度交換されるため、清潔感を保って使用することができます。

加えて本体デザインも非常に優れており、コンパクトさと高級感が高い次元でバランスしているのがJUULの特徴です。

健康を考え、ニコチンの入っていない製品に切り替えようと考えている方や、加熱式タバコの買い替えを検討している方はこれを気に健康被害の少ない電子タバコも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

プルームXの評判など|まとめ


今回は、JTが展開するプルームシリーズの最新機種であるプルームXを様々な面からご紹介しました。

今まで培ってきた様々な技術が用いられた技術は素晴らしく従来のユーザーからすれば非常に素晴らしいデバイスでしたが、変わらずニコチンのリスクがあるということは忘れてはなりません。

現在ではリスクなしでVAPEを楽しめる電子タバコも普及してきており、中でもJUULは一際メリットの多い商品です。

まずライトに楽しみたい方や紙タバコの使用を減らしたいと考えている方であれば、ぜひ購入をご検討ください!
人気急上昇中の電子タバコ『JUUL』をチェック

更新日 : 2021/11/26

関連コラム

関連商品